FC2ブログ

ワイヤーロープの違いの話

よくくる質問のなかに「ワイヤーロープの違い」の質問があります。
★「6×24」と「6×19」の違い

『6』とは、例えば4mmのワイヤーを作るために6個の針金の束が使ってあるということです。
同じ4mmのワイヤーですが、『6×24』はその1本の針金の束に使われている針金の数が24本。
『6×19』は1本の針金の束に使われている針金の数が19本です。


それぞれに、束ねたものを6本撚って4mmのワイヤーを作ってありますので、『6×24』で使用する針金の数は144本、『6×19』で使用する針金の数は114本となり、『6×24』の方が30本も多いことになります。

24本を使ったものと、19本使ったもので同じ太さのワイヤーを作るわけですから、当然使用する1本の針金の太さが違ってきます。

針金の太さは『6×24』の方がはるかに細いです。
針金が細ければ細いほど柔らかく、柔軟性に優れたワイヤーが出来ます。

そこで、せっかくバネにイノシシが掛かっても、硬くて締めきれないワイヤーが使ってあると、残念ながら逃してしまうことがあります。
捕まえた時にイノシシの足に食い込み、柔らかく締め付けのいい「4mm 6×24」ワイヤーを仕掛け部分に使用されることを是非お薦めいたします。

ワイヤーロープのご注文はこちらからできます。

151015_shishihunter-5-16.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

 
  猪狩人(シシハンター)シシカブーご購入はこちら
楽天サイトでのご購入ははこちらです



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

朗じじ

Author:朗じじ

自作の罠づくりを応援します!

猪罠、足くくり罠の部材ことなら

お任せください

http://shishiwana.com/

楽天

http://www.rakuten.co.jp/shishiwana/


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる